「あの時の真相と深層」・・・プロ野球の裏面史(深澤 弘=ニッポン放送)

プロ野球は長い歴史を刻んできた。熱戦あれば大記録あり。ファンを燃えさせた。それらを表とすれば、裏側では様々な出来事や人間模様があった。著名選手であれば渦中の人となる。知られざる事実を振り返る。
 

「オリンピックと野球」(7)-(露久保孝一=産経

◎まさかの崩壊「三原マジック」  東京オリンピック開幕を3週間後に控えた9月半ば過ぎ、セ・リーグの優勝争いは、五輪競技の熱気を先取りするかのように盛り上がった。1964(昭和39)年9月19日時点で、大洋が首位に立ち、2 […]

「オリンピックと野球」(6)-(露久保孝一=産経)

◎消えた「神様、仏様、稲尾様」  4月3日午後、ひとりの男が右肘治療のため、大分県別府温泉に向かった。約2週間の予定で訪れる先は、電気治療院だった。その男、稲尾和久は固い表情だった。  福岡で西鉄の中西太監督は、  「焦 […]

オリンピックと野球(5)―(露久保孝一=産経)

▽浪速で燃えたバッキー、外国人初の沢村賞に  半世紀以上前の東京オリンピック開催の年は、プロ野球界にとって「変革の時代」であった。前年優勝した巨人、西鉄のセ・パ最強チームが沈没し、阪神と南海が新しい覇者となった。日本シリ […]

「オリンピックと野球」(4)―(露久保孝一=産経)

◎王に打たれるな、突然現れた「王シフト」 ▽世にも不思議な守備光景 第1回東京五輪の年のプロ野球は、巨人・王貞治が戦後初の三冠王獲得目前にして取り逃した年でもあった、と前回書いた。その王は、1964年、本塁打を量産するあ […]