「あの時の真相と深層」・・・プロ野球の裏面史(深澤 弘=ニッポン放送)

プロ野球は長い歴史を刻んできた。熱戦あれば大記録あり。ファンを燃えさせた。それらを表とすれば、裏側では様々な出来事や人間模様があった。著名選手であれば渦中の人となる。知られざる事実を振り返る。
 

「オリンピックと野球(11)-(露久保孝一=産経)

◎敵は本能寺・・・関西決戦制した鶴岡一人の葛藤  昭和30(1955)年代から40年代にかけ、名監督といえば、まず、西鉄・三原脩、南海・鶴岡一人、阪神・藤本定義、巨人の水原茂と川上哲治、阪急の西本幸雄らの名があげられる。 […]

「オリンピックと野球」(10)-(露久保孝一=産経)

◎好きで大好き…「巨人、大鵬、卵焼き」 東京五輪が開催された 1964(昭和 39)年は、日本の高度経済成長の真っただ中にあっ た。当時、国民の流行語になったのは、 「巨人・大鵬・卵焼き」 である。プロ野球の巨人も、大相 […]

「オリンピックと野球」(9)-(露久保孝一=産経)

◎五輪開幕直前に日本人初の大リーガー誕生  第1回東京オリンピック開幕を12日後に控えた1964(昭和39)年9月29日、アメリカから「日本人大快挙」のニュースが飛び込んできた。村上雅則が、大リーグで日本人として初めての […]

「オリンピックと野球」(8)-(露久保孝一=産経)

◎五輪選手からプロ野球の世界へ ▽短距離のエース飯島、東京五輪で不覚の転倒  陸上のオリンピック短距離走からプロ野球に転身した選手がいた。スプリンターの飯島秀雄である。  1964(昭和39)年東京オリンピックの少し前、 […]